サイクリングで調布七福神めぐり♪

d0050896_18233245.jpgまたまた久しぶりの更新です。
1/8、彼が何かとお世話になっている自転車やさん企画の、サイクリングツアーに参加しました!
お目当ては調布の七福神です。今回初めて知ったのですが、あちらこちらの街には七福神を祭った神社があるそうです。(ただし通年で公開しているわけではないのでご注意)
当日は晴天♪まずは待ち合わせの千川駅めざし自宅をスタートしました。空気はキンと冷えてはいましたが、10分もペダルをこぐと気にならなくなってきました。前方には、青空の中に雪帽子の富士山!最高のサイクリング日和でした。

調布七福神の巡りの走行距離は約12キロです。お参りしながらのんびり走って3時間ほどのコースでした。総勢9名のサイクリングだったのですが、のんびりおしゃべりしながらの楽しい走行でした♪ゴールは深大寺。ここで深大寺そばを食べ、その後温泉に入っていくという皆さんと別れました。

最近エコとして注目されている自転車。
みんなでサイクリングすると、とっても良い運動になるし、いつもと違う景色が見えてくるし、すごく楽しいですよ!できれば、もう少し自転車の走りやすい街にしてもらいたいですけど☆

調布七福神
①西光寺(大黒天)
②大正寺(恵比寿神)
③常性寺(布袋尊)
④祇園寺(福禄寿)
⑤深大寺(毘沙門天) ←ちなみに深大寺そばが有名
⑥明照院(弁財天)
⑦昌翁寺(寿老人)

       ↓赤が私の愛車。青は彼のもの。ちなみに彼は他にももっています。う~ん。
d0050896_18243397.jpg

[PR]
# by nantonaku117 | 2006-01-10 18:28 | 東京日和

千葉の勝浦で鯵三昧!

d0050896_217799.jpgクリスマスイブイブの12/23、久しぶりの遠出で、房総半島の勝浦まで鯵を食べに行きました。
車を走らせ、川崎から東京湾アクアラインへ!東京湾アクアラインとは、川崎から千葉の木更津まで続く東京湾横断有料道路です。半分が「アクアトンネル」と呼ばれる海底トンネル、残り半分が「アクアブリッジ」と呼ばれる橋になっており、その境目の人工島には、パーキングエリア海ほたるがあります☆

3時間ほどかけて今日のお目当ての三河屋さんに到着。とっても笑顔のステキなご主人の作る鯵料理は、本当においしいの一言でした。「鯵づくし」という2300円のお膳を食べたのですが、もう大満足でした!特に気に入ったのは生酢に浮かぶ鯵のたたき。さっぱりしているのですが、鯵が新鮮でうまみが強く、トロッとしているのでご飯にも相性グーでした。
お腹一杯になった後は、三河屋ご主人のすすめで「官軍塚」へ。ここは、お店から車で10分ほどのところにある太平洋が一望できる展望台です。「官軍塚」という名前の由来は、その昔、熊本藩の海軍が五稜郭へ進軍する途中にこの場所で難破したため・・・ということでした。この日は風が強く少し白波がたっていましたが、もうすぐで夕暮れを迎える空と海との穏やかなコントラストからは、そんな昔の難破事件は想像もできませんでした。

三河屋の奥様のお話では、3月に盛大なひな祭りがあるそうです。房総半島は暖かいし、お魚おいしいし大満足のドライブでした♪
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-12-24 23:03 | 東京日和

納会・まわり炭

ちょと体調崩していたため、久しぶりの更新です♪
みなさま風邪にご注意☆

今日はお茶の納会(今年の締めくくり)だったので、いつもとはちょっと違ったお稽古でした。
まずは皆さんAM11時集合!いつもは、ばらばらに時間をずらして集まるのですが、今日ばかりは、着物姿が18名も揃いました。う~ん圧巻。

お床には「何はともあれ今日は千秋楽」といった意味のお軸がかかっていました。
和室に皆で座り、まずはお薄(普通の抹茶のこと)。その後、「廻り炭」というお稽古をしました。

寒い季節にお茶を点てる時は「炉」を使います。この炉の中には「炭」が入っています。この炭をきちんと炉の中に入れるのも一つのお稽古です。「廻り炭」とは、この炭の手前をゲーム感覚で皆で楽しくやりましょう、といった感じのお稽古でした。
その後、先生のお手製の「うずみ豆腐」を中心としたお膳をいただき、「お世話になりました。来年もよろしく」といった意味の一献でしめくくりました♪

お茶を始めてから、季節々の行事を、かみしめて毎日を過ごすようになった気がします。
お着物きなきゃなんいし、何かと労力と時間がかかる趣味ですが、本当に始めてよかったです♪
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-12-22 20:40 | お茶と着物

一人街ぶら編(汐留)

d0050896_20141495.jpg久しぶりの更新です。
私は車の運転が苦手。なので運転手の旦那さまが忙しいと、必然的に「電車での街ぶら」になります。そんなわけで、今回は私のお気に入り「東京一人街ぶらスポット」をご紹介♪

ご存知、日テレのある汐留。
休日は意外にすいています。あまり混んでいない・・・これ大事。
JR新橋駅の汐留口(地下)から改札を出ると、カレッタ汐留に続く地下道があります。案内どおりに地下街を抜けると、両側にビルが並ぶすっきりした空間がひろがります。この空間、開放的だけど地下なので、雨にぬれることはありません。

←簡単なエリアガイドです。色んなオブジェがあるきれいなエリアです♪

【オススメビル】
カレッタ汐留・・・レストランやカフェ、いろんなお店が入ってます。
汐留シティセンター・・・こちらも色んなお店が入ってます。

【路上ライブ】
2箇所あります。休日には、それぞれ数組のアーティストが時間割でライブやっています。
■日テレ前・・・路上でライブやパフォーマンスやってます。 
■電通式劇場前・・・立派なステージがあります。イスに座って(ストーブあり)近くに売ってあるhotドリンクが飲めます♪

【おすすめ夜景スポット】
■カレッタ汐留・・・46Fにあるレストランフロアの一角に無料展望スペースがあり、ベイエリアを一望できます。

【いつも並んでいるお店】
都路里・・・食べてみたい・・・。でもいつも長蛇の列!
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-12-06 20:40 | 東京日和

昇仙峡(山梨)

11/23(祭)は山梨までドライブ!
【所要時間】8:30調布IC→11:00甲府昭和IC:朝早い時間がおすすめ。遅くなると混みます~
【ナビ目的地】 ①昇仙峡  ②サントリー登美の丘
d0050896_8395637.jpg①昇仙峡
実際に行ってみて、本当に美しい&不思議な眺めでした。巨大なごつごつとした岩山が美しい紅葉をまとう姿は、さながら勇ましい歌舞伎役者のよう!見所は大きく2つ。「仙蛾滝」と「昇仙峡ロープウェイ」です。ちなみに両方に無料市営駐車場があります。私達は、仙蛾滝の方が駐車場が一杯だったため(皆さん路駐していましたけど)、昇仙峡ロープウェイへと向かいました。ロープウェイの往復券は1000円で、所要時間は5分です。山頂につくと小さな神社と展望ポイントへ続く山道があります。山道は30分ほどで往復できるのですが、かなり道が険しいのでスニーカーは絶対です。この展望ポイントからは周囲の山々の美しい紅葉が一望でます。条件がよければ富士山も!ですが残念なことに「岩山を彩る紅葉の景色」はここからは見ることができません~。なかなか駐車が難しいのですが、渓谷を抜ける車道のわきにある駐車スペース(一番オススメ)か、「仙蛾滝」の方がよく見えるようです。

d0050896_93177.jpg②サントリー登美の丘
その後「サントリー登美の丘」へ!
こちらはサントリーの「登美」ワイナリーです。広大なブドウ畑の中に、ワイン工場やレストラン、ショップがありました。工場ツアーはいくつかありますが、ツアーによっては曜日の指定があるようですので要チェックです。
私達は無料のワイナリーガイドツアーに参加しました。ワインの造られる工程やワインの眠る蔵などが見学でき、結構おもしろかったです♪その後、広大なワイン畑を見ながら、テラスで出来立てパンを食べ、無料のジュース(もしくはワイン)をいただき、もう満喫しちゃいました♪ちょっとしたミニコンサートもやっていたし、とっても気持ちいいところでしたよ。

帰り道は、社会実験のスマートICとやらで、近くのSAから中央高速にのることができました。3時ごろ出発したのですが、混むこともなく5時過ぎには東京につきました。すごくリフレッシュできましたよ♪時間に余裕があれば日帰り温泉もありますし、かなりオススメです。
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-11-24 09:52 | 東京日和

東京国際女子マラソン

11/20(日)、東京国際女子マラソンが開催されました。
なんてったって話題は高橋尚子!シドニーで金をとったものの、2年前の東京国際でアテネへの切符を逃がした、あのQちゃんです。スタートは12時10分、国立競技場です。イベント大好きな私達夫婦は、かなりのハイテンションで、応援へ向かいました♪

d0050896_2353498.jpg①第一応援ポイント8キロ地点大手町
トップはロシアのアレフティナ・イワノワ。でもQちゃんもしっかり 先頭集団についていました。
  ↓地下鉄で移動~♪
第二応援ポイント39キロ地点四谷(心臓破りの坂):
Qちゃんがトップに。36キロ手前でスパートしたらしい。「がんばれ!Qちゃん!」としっかり叫びました。
  ↓ダッシュでJRへ。走る走る・・。
第三応援ポイント国立競技場(ゴール):
2時間24分39秒でQちゃん優勝♪走り終わってすぐなのに、ひょうひょうとインタビューに答えるQちゃんにびっくりでした。


d0050896_238559.jpgいや~テレビでご覧になった方も多いかと思いますが、本当に盛り上がりました☆一度低迷した人が再度栄光をつかむってドラマですよね~。とりあえず雰囲気で酔って、妙にハッピーな一日でした!

←かなり見にくいけど表彰式です
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-11-22 23:12 | 東京日和

KONAMI CUP アジアシリーズ2005

d0050896_12464112.jpg11/10~11/13に、日本、韓国、中華台北(台湾)、中国の代表が参加する、初めてのアジア野球ナンバーワン決定戦が開催されました!日本代表はもちろんロッテ♪
私はこれまで「無党派層」だったのですが、今では夫の影響ですっかりロッテファン。ちなみに夫は30年来の筋金入りファンです。

そんな彼の希望で、11/12(土)は日本VS中国の野球観戦へ!
この日は翌日の決勝戦への温存のためか、外国人選手以外はいつもとは違うメンバーでした。選手観戦を楽しみにしてた私はかなりガッカリ(ロッテの選手はかっこいい!)。
でも若手の選手が大舞台を経験するのは大切ですよね・・って思うけどやっぱりガッカリ。

試合は中国に先制され、立ち上がりは嫌なムードでした。5回にベニー選手の長打のヒットがあり3点を返し、結果的には勝ったのですが、うーんちょっと地味な試合でした。
内野席で観戦していたのですが、「つまらないなぁ」と途中で帰ってしまう方もいたくらい。
こういう時、チームを根っから応援する「ファン」と、「野球観戦」に来たってお客さんの間ではちょっと温度差がでるんでしょうね。
まぁ、ともあれ勝ってよかったです♪バレンタイン監督の勝利インタビューが聞けましたし!
これからは二人でロッテ観戦が増えそうな気がします。

■試合結果
11月10日(木) 千葉ロッテvs.サムスン
11月11日(金) 興農vs.千葉ロッテ
11月12日(土) 千葉ロッテvs.チャイナ
11月13日(日) 千葉ロッテvs.サムスン [決勝戦]

ロッテ選手のフォトギャラリー
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-11-15 12:58 | 東京日和

着物の補正

d0050896_22111874.jpg雑誌をながめていたら、“着物の補正のためのひも付きタオル”ってのがありました。
「おお、こりゃ便利♪」っと早速ぬいもの開始。

関西滞在中に、染物屋の奥さまに着付けを教えてもらったのですが、その方はタオルなどを使う、いわゆる「補正」をされない方でした。補正なしだと、慣れれば早く着られるし、長時間着ても苦しくはない・・と思うのですが、不器用な私にはダブつくおはしょりの処理が大きな難関でした。でも、よく考えると、補正して体を寸胴にすれば楽に切られるはずですよね!着物の布は平面だし!(今頃、気がつきました・・・)

で、出来上がったのがコレ。早速ひさびざに着物着てみました。感想はこりゃいい!です。まだまだ下手っぴで上手くは着れないのですが、ずいぶん楽になりました☆
↓こんな感じ。タオル2枚に紐一本        ↓まくとこんな感じ
d0050896_21484687.jpgd0050896_21485665.jpg
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-11-09 22:12 | お茶と着物

まぐろを食べに(三崎)

d0050896_9472820.jpg11/6(日)、前日に食べた回転寿司にあまりに失望した彼が「三崎へ行こう」と提案☆
三崎とは、三浦半島の先端にあるまぐろの水揚げで有名な漁港です。
私達夫婦は、時々ドライブをかねて三崎までマグロを食べに行きます。ちなみに東京からは、有料道路をを使えば2時間かかりません。ほとんどは山間の眺めですが、徐々に港町に近づいている雰囲気が旅行気分をもりあげてくれます!この日は紅葉は始まったばかりといった感じでした。よーく目をこらすとうっすらパッチワークというレベルです。

漁港近くに車をとめると、釣り糸をたらす人が沢山いました。船の先端がつんつん飛び出す港沿いの道を歩くと、うらりという産直センターがあります。ここ、かなり活気があって楽しいです♪魚も野菜も安いし、地元の方の威勢のよさもおもしろいです。うわさによると、隣接する市場では、気合入れて朝早く行けばまぐろの水揚げやせりの様子が見学できるらしいです(市場の上のほうに見学用の通路があります)!うーん気合だ・・。

で、今回のお目当てのはまぐろ丼↓。(ちなみに岩のりお味噌汁付きで1150円)
この日はこのほかにマグロの漬け焼きというものも食べました。う~んマグロ尽くし♪
人気店は昼時はちょっと混むので、朝早く東京を出発し、セリを見学し新鮮なブランチってのが理想かな?
d0050896_95311100.jpg
d0050896_9532895.jpg
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-11-08 09:57 | 東京日和

芸術ざんまい☆

11/3、お昼にnatsume_natsumeさんと待ち合わせして三井記念美術館へ!
この美術館は、あの三井家が江戸時代以来300年にも亘って集めまくった超国宝級の美術品が展示してあります。日本橋にある三井本館の7Fにあるのですが、この建物自体も、昭和初期の日本を代表する洋風建築として、国の重要文化財に指定されてるそうです。
重厚で格式のありそうな館内には、ライトアップされた展示物がカテゴリーごとに展示されていました。もう、お茶道具に始まり、能の面や藤原定家の日記までてんこもり。
かなり混んでいたのですが、首から提げた音声ガイドのおかげで、ポイントだけはしっかり押さえ、丁寧な説明を聞くことができました。難しいことはわからないけど作品の丁寧さときらびやかさでかなり楽しめました♪

午後からはkatsuramonさんと私の彼も合流して東京都現代美術館で行われているイサムノグチ展へ!
イサムノグチは日本人の父、アメリカ人の母の間に生まれました。幼い頃から心無い差別に苦しみ、愛すべき国同士の大戦を経験し、そんな環境で自我を探し続けた彫刻家です。成人し訪れた日本の美しい自然に感動し、自然物(例えば石とか)こそすばらしい彫刻だと考えるようになり、以降「「未来の彫刻は地球そのものに刻み込まれる」という考えに行き着いたようです。・・・と自分の言葉で説明できるのはこの辺りが限界で、ご興味のある方はココ見てください。
展示作品は様々な素材の彫刻や照明、遊具、今年10月に完全オープンしたばかりの札幌のモエレ沼公園の紹介まであります。個々の作品がすばらしいのは言わずもがなですが、「地球と遊ぼう」とでも言いたそうな公園の遊具や、噴水、山にはなんかジーンとしちゃいました。
こちらの美術館は、katsramonさんとうちの彼の趣味だったのですが、予想以上に感動しました!東京での会期は残り少ないのですが本家の香川県にあるイサム・ノグチ庭園美術館は本当にすばらしいそうです♪いつか行ってみたいな。

↓オクテトラ:モエル沼公園の遊具(展示品)  ↓同じくモエル沼公園の遊具(展示品)
d0050896_17213713.jpgd0050896_17211923.jpg
[PR]
# by nantonaku117 | 2005-11-04 17:28 | 東京日和